肝臓や脂肪肝に効くサプリランキング

肝臓、脂肪肝に効くサプリはどんなの?

 

肝臓にオルニチンのサプリが良く効く!

 

オルニチンというのは、肝臓のサポートをしたり、新陳代謝を高めたり、毒素や老廃物を排出するデトックス効果もあるということで注目されています。

 

ただ、食品に含まれているオルニチンだけでは、十分な量のオルニチンを摂取することは出来ません。しじみは、食品の中でもオルニチンが多く含まれているといわれています。そのしじみを使った料理として一番定番になっているのは、しじみの味噌汁ではないでしょうか?

 

このほかにも、炊き込みご飯としてしじみを入れることが出来るのですが、意外としじみを使った料理ってないですよね。ですから、毎日しじみを食べるにしても、献立を考えるのに一苦労です。

 

それに、しじみは一度砂抜きをしなくてはならないですし、殻に入っていますから、調理をするのも結構手間がかかってしまいます。ですので、毎日しじみを調理するのは難しいという人もいるのではないかと思いますが、このようなときにはオルニチンが配合されているサプリメントを活用してみるといいでしょう。

 

サプリメントは、オルニチンが凝縮されて配合されていますから、いつでも摂取することが出来るようになっています。夜遅くに帰ってきてからでも摂取することが出来ますし、急にお酒を飲みに行かなくてはならなくなってしまったときも、サプリメントを事前に摂取すればいいだけですのでとても手軽です。

 

脂肪肝の原因はなに?

 

脂肪が溜まるような生活習慣をしてしまっていることが原因で脂肪肝になってしまいます。自分は脂肪肝になりやすい生活習慣をしていないか調べるために次のチェック項目に当てはまっていないか見てみてください。

 

お酒を飲みすぎている

 

脂肪肝は30〜50代の人がなりやすいのですが、特にお酒を飲みすぎてしまっていると脂肪肝になりやすくなります。友人や会社の同僚などとの付き合いでお酒を飲まなくてはならないということもあるでしょうが、可能な限りお酒は飲まないようにしたほうがいいでしょう。

 

お酒を飲みすぎてしまったことによって脂肪肝になってしまった場合、アルコール性脂肪肝と診断されます。体に特に問題がない場合、お酒を飲んだら、肝臓でお酒に含まれているアルコールが分解されます。そして最終的に、水と二酸化炭素として排出されます。

 

ですが、肝臓の分解処理スピードも限界がありますから、大量にお酒を飲んでしまうと、分解されないアルコールが溜まってしまいます。毎日、アルコールが蓄積されると肝臓にも負担がかなりかかってしまいますし、健康も損なってしまいます。ですから、お酒を飲んだら、次の日はお酒を飲まないようにしましょう。

 

肥満体型や糖尿病を発症している

 

肥満体型になってしまっていたり、肥満予備軍の人、そして糖尿病を発症している人も、脂肪肝になる可能性が高いです。脂肪が溜まっていたり、糖尿病を発症していると、インスリンが正常に働かなくなってしまいます。このインスリンというのは、コレステロールを低下させる作用があるのですが、インスリンが正常に働かなくなってしまうと、血糖値が上昇してしまい、脂肪が溜まりやすくなるのです。

 

過剰なダイエットをしてしまう

 

女性の場合、ダイエットをしている人が多いのですが、過剰なダイエットをしてしまうと肝臓にも大きな負担をかけてしまいます。かなり体に負担をかけるような運動をしたり、食事制限をしてしまっているほど、脂肪肝になる可能性が高くなります。

 

ダイエットをしたいのであれば、あまり食事制限をしないようにして、肝臓にかかる負担を軽減させるようにしなくてはなりません。それに、無理なダイエットをするとリバウンドする可能性が高くなってしまうのですが、このリバウンドも肝臓にかかる負担が大きくなって姉妹、脂肪肝になりやすくなります。

更新履歴