デリケートゾーンのムダ毛処理

MENU

デリケートゾーンのムダ毛処理


デリケートゾーンのムダ毛って皆はどうしてるのでしょう。
家庭で処理する場合、カミソリやシェービングでの自己処理が多いです。
デリケートゾーンの自己処理方法で最も簡単なのは、カミソリやシェービングになります。
実際この方法で処理している人は多く、多用しています。
ただこの処理方法の場合、毛が長すぎると剃りにくく毛を巻き込んでしまう恐れがあるので、長い毛は予めカットしておく必要があります。
シェービングは広範囲を短時間で処理できるので便利ですが、頻繁に処理するとカミソリ負けや色素沈着を起こす心配があるので注意しないといけません。
ヒートカッターを使うという人も多いです。
アンダーヘア用のヒートカッターなら、剃らない部分の毛を短くする時にも使えるのでとても便利です。
デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理している人は多く、専用のグッズで焼き切るという方法になります。
ハサミで処理すると断面が鋭利になるので生えかけがチクチクして痒くなりますが、ヒートカッターの熱で切れば毛先が丸く仕上がるので痒みがありません。